完全初心者が移動手段にペニーボードを選んだ理由

 こんにちは、小林RHです。1年ぐらい前に初めてペニーを購入してから近距離の移動手段として使っております。このページを見ている方ならペニーの紹介は必要無いと思うのですが、簡単に軽く説明しておきます。

 ペニーというのはオーストラリアの「Penny Skateboard」というブランドのミニクルーザーと呼ばれるタイプのスケートボードです。この形のスケートボードをペニーと呼ぶわけではなく一つの商品名になっています

きっかけはスマホの位置情報ゲーム

 若い人を中心に一時期ブームになっていたらしく、たまに大阪の街でも見かける事がありました。またペニー自体も小さいので子供が遊びで乗っていたりと公園などでも見かける事が多いと思います。その頃は街で見かけてもまさか自分が乗ることになるとは思ってもいませんでした

 きっかけになったのはスマホの位置情報ゲームです。イングレスやポケモンGOとかそういうのですね。この位置情報ゲームっていうのは徒歩で遊ぶ範囲を超えてくると自転車や自動車といった移動手段になってきます。一時期は私も自転車にスマホホルダーを取り付けてプレイしていました。

 そんな位置情報ゲームですが、あまりプレイしなくなってきた頃に全国的にイベントがあるというのを知りました。電車やバスで移動して、そこからゲームをプレイするという機会が増えました。その時「持ち運べる徒歩より楽な移動手段って無いのかなぁ」と思ってしまったのです。

折りたたみ自転車かミニクルーザーか

1年ぐらい乗っているMyペニー

 ネットで調べているうちに色々と候補は出てきました。折りたたみ自転車、ローラースルーゴーゴー、キックボード、スケートボード、リップスティック、ローラーブレードなどなど。公道を中距離走るなら断然折りたたみ自転車なのですが、ネックとなるのは大きさや重量でした。

様々な観点から比較した結果

重量価格乗れるか見た目
折りたたみ自転車9~12kg20,000円~
キックボード3~5kg7,000円
スケートボード2.3kg程度3,000円~×
ローラーブレード2.8kg程度3,000円~×

 ほとんど折りたたみ自転車に気持ちが揺れていました。かなり重量があるので持ち運びは大変ですが、普段から乗っている自転車ですからね。でも購入する時って価格も考えますよね、年に数回しか無い遠征に折りたたみ自転車が必要かどうかとか考え出しました。

 ここで重量、価格、見た目と問題無いと判断しているスケートボードの登場です。一番のネックは「乗れるかどうか」なだけです。乗れるのならば迷うことなく購入に至るわけです。思いました、もう乗りこなすしか無いと。

スケートボードからペニーへ

70mmのウィールに付け替えている

 スケートボードについて調べているとペニーを始めとしたミニクルーザーの存在を知りました。なんでも移動することだけを考えられたスケートボードという、まさに今の私にぴったりな商品では無いですか!

 ここからはミニクルーザーに絞って選んでいきます。ミニクルーザーにも大変種類がありまして、普通に調べていると2日か3日はかかるレベルです。Amazonや楽天、様々なスケボーブログ、Youtubeのクルーズ動画などを見始める期間ですね。

 Bantam st、ステレオ、バナナボードなどと探しましたが、やはりペニーが一番の大手であるため、私もそちらの方向へ流されてしまう結果となりました。私の性格的にいつもならば少々マニアックな所を攻めたりするのですが、市場に出回っている偽物や模造品は全然違うという点や「他のミニクルーザーも全てペニーと比較されている」といった点でペニーを選びました。

暗闇で光るタイプのペニーを購入

実際見てみるとこんなに光らない

 最終的に買ったのは「ペニー22インチ Glow in the dark コンプリート」でした。約8,000円でした。もちろんこの時点では全くの初心者なので乗れるかどうかの自信すらありませんでした。

 しかし、私はここから位置情報ゲームなんて忘れるぐらいにペニーにハマっていくのだった。完全初心者の状態からペニーの面白さを伝えたいと思うほどに。最後にペニーを選んだ理由を書いてこのブログ最初の記事とさせていただきます!

結論:ペニーを選んだ理由

  • とにかく小さくて軽い1.8kg、持ち運ぶにはベスト
  • 乗れたら格好良いと思ってしまった
  • スケートボードに比べて非常に静か
  • 最悪乗れなくてもインテリアとして飾っておこう!

小林ライオンヒート

ミニクルーザーに乗り始めて一年ちょっと、スイスイ~と滑る楽しさを皆さんに知って貰いたいために頑張っています。ミニクルーザー以外にも似たような乗り物あれば乗ってみたいと思ってます!

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする