ペニーに70㎜シャークウィールを装着、走りが変わる性能だった

 ペニーに乗っているとウィールが柔らかくて静かで走行性能が高いという言葉をよく聞くが、これは通常のスケートボードと比べての話である。私のようなスケートボードを知らないままペニーを手に入れた人間からすればノーマルのウィールも硬く感じる。

 光るウィールを買って失敗したのもありウィールは飾りではなく走行性能に直結するパーツだという認識ができたいたのであまり色物はやめておこうと考えていた。調べていると光る+火打ち石が仕込まれていて走るたびに火花が散るとかいう超ロックなウィールもあったのだが、画像を見ると四角い変なウィールを発見してしまった。

見た目も魅力的なシャークウィール

斜めから見ると四角に見えるシャークウィール

 オフロード用のタイヤみたいなウィールもあったのだが、このカラフルなラインナップと独特の見た目で購入を決めた。斜め方向から見ると四角に見えるので本当にこんなウィール進むのかな、と思ってしまう。

 とにかくこのシャークウィールは走行性能の評判も良く、ここは快適に走れるなぁと思う地面が確実に増える。地面レベルへのハードルが少し下がるのだ。ラインが三本入った独特の接地面も抵抗を少なくしている要因だと思う。

70㎜ウィールはペニーに合うか

純正トラックでウィールバイトするのかどうか

 ペニーのウィールは基本60㎜前後、あえて70㎜のウィールを選んだのには理由がある。直径が大きいウィールのほうが直進性能が上がるというのだ。しかし、普通に大きくすると一つ問題が発生する。ウィールバイトと呼ばれる問題だ。

 スケートボードはデッキを傾けてトラックの向きを変えて進行方向を変えるわけだが、ウィールバイトというのはこのデッキを傾けた際にウィールとデッキが接触してしまうことだ。こうなるとウィールが止まってしまう。

 対処法としてはトラックを高いものに変更する等あるのだが、ネットで探しても装着例がなかなか見つからなかったので、賭けで70㎜シャークウィールを装着してみた。結論はペニーに70㎜ウィールを普通に装着してもウィールバイトは無かった

ウィールを変えただけでどこまで変わるのか

同じベアリングで試してみる

 ペニー純正60㎜とシャークウィール70㎜、シャークウィールのほうが40g程度重いのでもしかしたら回転数が落ちるかもと思ってテストしてみた。

回転数はベアリングの性能次第か

 軽く回してみたところウィールが重くなる事で回転する性能は変わらないようだった。シャークウィールのほうが回ってる感を楽しめる気がする。

実際の乗り心地はどうなのか

 70㎜ウィールに変えた事で少し変わった事がある。それは直径が大きくなった事でペニー全体の高さが少し増えたのだ。おそらく1㎝程度高くなったのだが、これがプッシュの感覚に凄く影響を与えた。しっかりと軸足を曲げることを意識しないと蹴る方の力が伝わらない感触だ。

 進み始めると性能は一目瞭然だった。特にクルージングスピードになると普段ならば小石などでガタッとなるのだが、シャークウィールに変えるとこの小石がピシッという感じで弾かれる。ちょっとした段差なども70㎜ウィールのおかげか軽く乗り越えられるという、なかなか夢のような性能の変化である。

タイル路面やオフロードの性能は

オフロードも滑ることができるらしいが……

 シャークウィールはオフロードもイケるらしいのだが、調子に乗ってオフロードに攻め込むぜェとやっていると巻き上げた砂でかなりペニーが汚れたので全くおすすめしない。確かにちょっとは進めるのだが、すぐ止まる。

 やはりオンロード、いわゆる舗装された地面で真価を発揮するタイプである。普段ならば滑れるけどちょっと進みづらいな、といった地面でも許容範囲になる。特に顕著なのはタイルの路面である。ノーマルウィールだとガガガガとなって滑りにくさが味わえるタイル路面でもシャークウィールならば苦手意識は無くなるだろう。

ちょっと静かになったと思う

 これは70㎜ウィールのおかげなのか、シャークウィールの形状のおかげなのか、同じ硬さ(78A)のウィールなのに同じ路面を走った時の音がかなり違った。綺麗な路面ではシャーっと言ったほとんどベアリングの音しかしないのではないだろうか。

まとめと注意点

  • 走行性能はかなり変わる
  • 大きくなるので持ち運びの感覚は変わる
  • 値段がペニーもう1個買えるぐらい高い
  • クリアカラーを選ぶとイエローになる

 ここまで価格を書いてこなかったのには理由がある。このシャークウィールは無駄に高いのだ。7000円だとか8000円ぐらいする。もうペニーがもう1個買えてしまう価格である、ちょっとした冒険なのだ。

 もし買うぞーって方にもちょっとした注意点がある。それはカラーについてだ。私の買ったシャークウィールは別にヤニで黄ばんだクリアカラーではない。ゴーストフォーミュラというカッコいいクリアカラーだったのだ! 使っているうちに黄ばんだ。クリアカラーには注意したい……

小林ライオンヒート

ミニクルーザーに乗り始めて一年ちょっと、スイスイ~と滑る楽しさを皆さんに知って貰いたいために頑張っています。ミニクルーザー以外にも似たような乗り物あれば乗ってみたいと思ってます!

シェアする

2件のコメント

    • すみません、ブッシュ交換まではしてないためわからないです。

      参考になるかわかりませんが、ノーマルのブッシュで最大まで傾けてみても余裕があります。ウィールに布か何か巻き付けて擬似的に70mmにしてみると判断できるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする